スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行・後半3

シンガポール最後の夜は、
マリーナ・ベイ地区にあるマカンストラ・グラットンズ・ベイで夕食をとることにしました。
地元のグルメ誌が厳選し、優良店だけを集めたというホーカーズ(屋台村)。

最終夜2


これこれ 気になってたチキンライス。
チキンは身が柔らかくスープとご飯にとてもあいました。

最終夜5


そしてチキンライスと同じお店で、チキンライスwithキャロットケーキって書いてあるのを見て
キャロットケーキ、そういえば下調べした時によくでてきたな、キャロットケーキってなんぞや??
ぜひ食べてみたいと即注文。

こんなん出てきました。

最終夜4

一口食べて海鮮風のチヂミかなと思いました。
それにしてもケーキではないし、にんじん?どこ?....で、調べてみたら、
大根餅が入ったチヂミみたいなもので、大根のことをホワイトキャロットと言うそうです。
これがまた美味しくて、ぜひおうちでも作ってみたいとレシピを検索したらヒットしました。
時間がある時に試してみようと思います。


サテーも美味しく頂きました。

最終夜3


このホーカーズはほんと眺めがよく、夕食の後は夜景を満喫しました。

最終夜1(1)


そして最終日、
午後の飛行機なので、ホテル近くのモールで最後のお買い物。

最終日2

シンガポールの横断歩道ですが、青信号になったばかりなのにすぐに点滅して、
カウントダウン始めるんですよね。場所によるかもしれませんが、
のんびり屋の私は大慌てです。

地下のスーパーでお土産を買って、まだ時間があるからとお茶でもしようかとぶらぶらしていたら、
最後の最後に見つけました。カヤトーストで有名なヤ・クンのお店。迷わずここに入ることにしました。
もちろんカヤトーストを注文。

最終日3

中が見えないからただのトーストに見えます。
薄切りのカリッと焼いたトーストにカヤジャムとバターがはさんであります。
カヤジャムとは、卵、ココナッツミルク、パンダンリーフ(香り付け用の葉)、砂糖で作ったジャムのこと、
ただの甘いだけのジャムかと思いきや、くせになる美味しさ。
運よくこのお店でカヤジャムがお土産用に売られてたので即購入。
パッケージをよく見たら、日本にも店舗があるみたい。
そうそう、あいぼぉが一緒に頼んだコーヒーが妙に甘くて、なぜ??と思っていたら、
ローカルのコーヒーはコピ(練乳入り)だったんですねぇ~、
ちなみに何も入ってないコーヒーがいいならコピ・コソンと言うべきでした。



時間もそろそろなくなってきたので慌ててホテルに戻ってチェックアウト、迎えのパスに乗って空港へ。
お昼は空港で頂きました...また食べてる(笑)

最終日4

トム・ヤム・クン・ヌードル、意外や意外、辛くない!
もうちょっと色んなものを食べたかったねと言いながら完食。

時間も迫ってきたのでお店を後にセキュリティーゲートヘ。
日本を出国するときも引っかかった私です、帰りも同じく引っかかりました。
ジャラジャラ何連もつけてたブレスレット、帰りはつけてなかったのに、
どうやら履いてた靴がダメだったみたい。思わず日本語で、「やっぱりこれ~? 」って言っちゃいました。
係員の人、何が面白かったのか、片言で真似して 「ヤパリコレ~」 笑っちゃいました。



こうして4泊5日の楽しいシンガポール旅行が終わりました。
多国籍料理LOVEの人にはシンガポールは天国、また食べに行きたい

最終日5

あずきママ、シンガポールの情報色々ありがとう!
あずきママのブログやIGにアップしているお写真見て、
ぜひ食してみたい、見てみたいと思って行った旅でした。



今回の旅で、TWGの紅茶以外にこういう物を買いました。
サテーもこれを使えばおうちであの味が味わえるかな?

最終日6


そうそう久しぶりにあったおまめちゃんとオセロは、素っ気なくお迎えしてくれました。
どうやら、おうちでのお留守番は寂しくもなく快適だったようです。

ペットシッターさんが書いてくれた日誌を読む限りでは、おまめちゃんはペットシッターさんが来ると
階段のところでお迎えして一緒にリビングについて来てご飯を用意してくれるのを見てたそうです。
オセロは一度だけ鉢合わせした以外は自分から姿を見せる事はなかったそうですが、
よく2階でドタバタ音がしていたと書いてありました。

最終日7

またこのシッターさんにお願いしたいと思えるお仕事ぶりでした。
良かった...
スポンサーサイト

シンガポール旅行・後半2

4日目、ホテルの近くのガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行ってきました。
広い敷地内にフラワードーム(世界中からお花を集めたガラス張りの植物園)と
クラウド・フォレスト(密林を再現しているドーム)そしてスーパーツリーと呼ばれる
大木を模した塔が建っています。

ガーデンバイザベイ7-(2)
スーパーツリーを結ぶように空中歩道があり、夜はとても気持ちがいいそうです。
ガーデンバイザベイ17



こちらがクラウド・フォレスト
ひんやりして気持ちよかったです
ガーデンズバイザベイ1

円錐型の塔を植物で覆いつくして、その塔から歩道が空中に突き出ています。
ガーデンズバイザベイ3

ちょうど植物のメインテナンスやってました。命綱つけて大変そう...
ガーデンバイザベイ11

ガーデンバイザベイ10


ガーデンバイザベイ12

ガーデンバイザベイ14

ガーデンバイザベイ15
この上の3枚、あいぼぉが撮った写真。なんだろぉ、こんな置物でも欲しいのかな..


フラワードームはこんな感じです
ガーデンバイザベイ9

こんな面白い植物もありました
ガーデンバイザベイ16

葉っぱがほとんどない枝の先にいきなりピンクの可愛いお花が咲いてる
ガーデンズバイザベイ5


植物園でひとしきりぶらぶらした後は、オーチャード通りにある高島屋さんへ地下鉄で移動。

地下鉄4

そうそう、地下鉄へくだるエスカレーター、やたらとスピードが速くて、
乗るタイミングがつかめない私でした。
あいぼぉ曰く、とろとろ歩いてちゃ駄目、乗る前からそのスピードにあわせて歩いてれば大丈夫と...
あいぼぉのいう事はまず怪しんでかかる私ですが、一応試してみました。いまいちでした。

写真は、地下鉄の車内です。あいぼぉの隣の席、優先席がSeat Reservedと表示されていました。



オーチャード通りですが、この辺りはショッピングセンターやデパートが多かったです。
気になるフードコートもあって、お昼はそこで食べるのもいいかと下調べばっちりだったのに、
あいぼぉ気乗りせず、結局、高島屋のレストランフロアの中華のお店にふらっと入りました。
Imperial Treasure Nan Beiというお店。
美味しくなかったらあいぼぉにぶぅたれまくりだったけど、それがどのお料理も美味しくて当たりでした。

ビーフヌードル、お肉も柔らかく好きな味でした。
高島屋1

この中華粥、最高に美味しかった!
高島屋2

ただ、このお店も寒かった...美味しいお料理、余韻を楽しむ間もなく食べ終わったらササッと出ました。





シンガポール旅行・後半1

3日目、シンガポールは休日。
事前に仕入れた情報によると、大統領官邸の公開日。
せっかくだから早起きして見に行こうと思ったけど、前日の疲れが残っていたので、断念。

そうそう旅行直前に導入したネットワークカメラの事にもふれておこう。
シンガポール来てからの毎朝の日課は、このカメラ通しておまめちゃんとオセロを覗き見する事。

こんな風に見えます。

キャットフラップくぐってる
留守オセロ1-(1)

おまめちゃんに気づかれた!
留守おまめちゃん-(1)

オセロともばっちり眼があっちゃった。
留守オセロ2-(1)

カメラを通して留守中のにゃんずの様子もわかるし、ペットシッターさんからもメールを頂き、
安心して遊びほうけることが出来ました。


シンガポールでの移動は、タクシーや地下鉄(MRT)を使いました。
特に地下鉄(MRT)は便利に使う事ができました。チケットは2種類あって、
SuicaやPASMOみたいなezlink Cardとその都度乗車料金ををカードに入れるStandard Ticket 。

こういう事はあいぼぉが得意なので、私はどこどこに行きたいと告げるだけで、後はお任せ。 
あいぼぉは現地通貨になれるのも早いので、お支払いも全部お任せ。

券売機で購入しました...あいぼぉが
地下鉄1

どの駅にもホームドアが設置されていました。
地下鉄3

車内での禁止事項
地下鉄2

地下鉄利用すると、現地の人の生活が垣間見れておもしろいです。
特に気になったのは、女の人の足元、可愛いサンダルやビーサン率高し!
もう私の頭の中はビーサン、ビーサン、買わなくっちゃ!!

ホテル近くのモールで、可愛いビーサン屋さん見つけて、テンション高くなりました。
黒猫のプリントでちょっと厚底のビーサン、欲しくてたまらなかったのにSize7しかなくて、
いやぁぁぁぁ~んと悲鳴をあげました。Size6は在庫切れですって。
ビーサン


この日のランチはオーチャード通りの先にあるジム・トンプソン・タイ・レストランに行ってきました。
ジムトンプソン

スターター3種盛り、PATAYA SETどれも美味しかったです。Pomelo Salada(左端)まねできそう。
ジムトンプソン4

Green curry 注文したら、Less Spicy にしましょうか?と聞かれたので、
喰い付き気味に、お願いしますと答えたら笑ってました。
ジムトンプソン3

ジムトンプソン2

デザートまで堪能してお腹いっぱいになりました。

さすがに夕食ははいらないだろうと思いましたが、
食べないわけにもいかないので、ホテルのラウンジでラクサを頂きました。
スパイシーでココナッツベースのスープに米麺で、お替りしたくなる美味しさでした。
ラウンジ1


まだまだ書き足りないですが、
シンガポール旅行・後半2は次の週末にアップすることにします。

シンガポール旅行・前半2

前半1に引き続き、前半2

シンガポール2日目は早起きしてシンガポール動物園とリバーサファリに行く日。
8時半OPENと同時に入園する意気込みでしたが、ちょっと出発が遅れました。
それでもホテルからタクシーで20分ほど、意外と近かった。

園内はとても広いのでトラム込みのチケットを買いました。トラムでまわると園内の様子が良くわかるし、
風が涼しくて気持ちよかったです。でも結局、気になる動物だらけだったので、歩く事が多かったです。

動物園4

どの動物も、ぐ~たらした感じがオセロに似ていて面白かった。

動物園1

動物園2

動物園3


今回パンダをどうしても見たかったので(初パンダ)、パンダがいるリバーサファリ(動物園の隣にある別施設、
チケットは別、まだ半分しかOPENしていないけど鼻息荒く行ってきました)

パンダ舎にはレッサーパンダもいて、木の上で仲良く向き合っていました。可愛かった。

動物園8

ガラス越しでも檻越しでもない、そして人越しでもない、自然な雰囲気の中でパンダと同じ空気吸いながら
思いっきりパンダを満喫しました。

動物園6

動物園5

動物園7

動物園とリバーサファリ見てまわるのに5時間ほどかかりました。
暑いシンガポール、OPENと同時に行くか、夕方早い時間から行くのがいいと思います。
その際は、帽子、日傘、サーモスみたいな携帯マグ忘れずに。
特に携帯マグ、ホテルから冷やしたお水をいれて持っていたのは正解でした。
園内ところどころに売店、自販機あるけど、なにしろ広すぎてすぐに辿り着けない...

帰り、2時頃でしたが、動物園のタクシー乗り場は長蛇の列でした。


この日の夕食は、マリーナ・ベイ・サンズ前のショッピングモールのフードコートで済ませました。
フードコートも魅力的で、色んな国の見た事ない食べ物がたくさん、写真付きのメニューのため
オーダーするのも楽チンでした。

ベイサンズ1

一番下が、フードコートのある階で、スケートリンクを囲むように席がありました。

ベイサンズ2


シンガポール旅行・前半1

五月の連休に4泊5日でシンガポールに旅行に行ってきました。

長期の旅行となると、おまめちゃんとオセロはいつも家の近くのかかりつけの病院に預けています。
今回はどうしよう?年末年始に病院に預けたばっかりだし、また今回もとなると心苦しい。。。
で、思い切って、ネットで見つけたペットシッタ-さんへ連絡してみました。
家に来てもらい、お話を聞くと、その方のお宅にもわんちゃん、猫ちゃんがいる事、
ペットシッターとして教育を受け資格を持っている事、うちから車で数分の所に住んでいる事、
うちのご近所さんも顔なじみである事、かかりつけの動物病院が同じで、預かっている間に何かあったらそこに
連れて行ってもらえる事等々、私の不安を払拭してくれるポイントが多かったので勇気をだしてお願いしました。

そしてそれとは別に、人見知りの激しいオセロの様子を知るために、ネットワークカメラも設置しました。

カメラ

これね、結構便利に使える。暗視カメラではないけど、海外からでもパン(350度)チルト(120度)操作ができ、
動体を検知し静止画をパソコンや携帯電話にメール送信する機能もついています。

後はペットシッターさんを信頼し、お任せしよう!そう思いながら早朝、シンガポール航空で羽田を発ちました。
機上ではとても綺麗な富士山を見る事ができました。


富士

行きの飛行機は設備も新しくワクワクしながら過ごしましたが、機内プログラムでうっかり『黒猫ルーシー』
見ちゃったので、シンガポールに着く前にすでににゃんこシックになっちゃいました。


滞在するホテルは例のマリーナ・ベイ・サンズ....ではなく、斜め前に建つザ・リッツカールトン・ミレニアム、
おかげでお部屋やバスルームからこの景色を堪能する事ができました。

ホテル昼1

夜はこんな感じです。

ホテル夜


チェックイン後、早速チャイナタウンへ。お目当てはプラナカン建築群。
プラナカンとはシンガポールにやってきた中国系移民の子孫のことで、中国の文化にマレーの文化とヨーロッパの文化をミックスさせ、独自の生活スタイルを築きあげたそうです。

チャイナタウン1

チャイナタウン2

ひとしきり歩いた後はこれこれ、これを食べたかった!
右側がMango with Pomelo Sago($4.00)
左がMango Snow Ice($5.00)
最後まで、味が薄くなることなく美味しかった

チャイナタウン4


夜は、チャイムス(私立のお嬢様学校だったという石造りの建物をレストランやお店にそのままつかっている)
の中にあるレイガーデン(中華料理)でフカヒレ、北京ダック等々満喫しました。
それにしても、シンガポールのレストラン、冷房効きすぎ...ちゃんと羽織るもの持って行ったけど、
あまりに寒くて お食事、余韻を楽しめなかった。それだけが残念。

チャイムス

レイガーデン1

レイガーデン2

レイガーデン3
オセロのイラスト頂きました
オセロの秘密2
参加ランキングサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
othelloteaをフォローしましょう

かこたん

Author:かこたん
お世話係。
猫一匹(♀)、相棒(夫)一匹と平穏に
暮らしていました・・
’09/7/19にやつ(♂一匹)が来るまでは・・・。       

私、おまめちゃん
おまめ

私、おまめちゃん
ぶちぶちの模様としっぽの形が
なんとも愛らしいにゃり
おでこには、「おまめ」の「ま」の
Mマーク入り

僕、オセロ
オセロ顔見せ

僕、オセロ。
おまめちゃんの友にゃんとして
’09/7/19にやってきたのだ
新入りだからといって
小さくはならないぞぉぉぉ
マイケルばりの白い手袋に白いブーツ
おしゃれでしょ

オセロの枕

オセロ専用の枕です
最初は私の足枕を2階からひきずって
くわえて走り回っていました

オセロの枕episode1

私の足枕です
元の場所に何度戻しても
何が気に入らないのか
このありさまです

オセロとスリッパ
最新記事
最新コメント
お気に入りリンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
画像の使用について

商用目的以外であれば
お使い頂いて結構です。
個人サイトなどにupされた場合は
ブログ「おまめのきもち」からの
転載であることを明記してください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。